通信制大学5選|変わりゆく大学の選び方

大学中退ライフ

経済的に通えない、大学が合わない、大学よりも実務で学びたいという方
ぜひ通信制大学を考えてみてください。
まだまだ一般的に知られていない通信制という選択肢ですが、
ITが広く浸透している現代社会では便利かつ質の高い授業を受けることができます。

少しでも大学という選択を捨てられてないのなら必見です。

✴︎本記事のテーマ

通信制大学5選|変わりゆく大学の選び方

✴︎読者さんへの前置きメッセージ

本記事では、通信制大学5選と題して全く異なる通信制大学をピックアップしました。
筆者も少しですが通信制大学に籍を置いていたので、筆者の選択基準も含めてヒントになればなと思います。

①そもそも通信制大学とは?

通信制大学とは基本的にはパソコンやタブレットによるオンラインでの授業動画をみて、
各動画のテスト、学期のテスト・レポートを提出して単位を取得していく授業スタイルの大学となります。
大学によって、定期的な通学(スクーリング)を設けている大学もあるので、完全オンラインかどうかも重視する
ポイントとなります。
校舎を持たないので学費が安く、自分のペースで学習を進められるので、大学生の年代のみならず、
社会人の学び直しとしても利用されてます。

②お勧め通信制大学

✴︎慶應義塾大学(有名大学で選びたい方向け)

筆者の知人も通っている大学で、卒業後は慶應卒として履歴書にかけるというメリットがあります!笑
それだけではなく、慶應卒のコミュニティ「三田会」への参加資格もしっかりとあります!
ただ、4年間で卒業する割合は3%とのことで平均8〜10年かかり、テストの難易度も高いみたいです。

✴︎サイバー大学(スクーリング不要+就職サポート欲しい方向け)

筆者が大学中退後に籍を移した大学であります。
選んだ基準はなるべく安く、スクーリングがなくて、経営を学べられるという基準でした。
感想としては、完全オンラインなので仕事しながらでも学べれそう!てな感じでしたが、
仕事が休み月に1回くらいのいつも終電くらいだったので物理的に学習を進められなかったという理由です(泣)

✴︎ビジネスブレイクスルー大学(最先端の経営+ITを学びたい方向け)

サイバー大学よりも費用はかかるのですが、経営とITに関してもっと専門的に学びたいという方向けです。
ここの大学は、多くのビジネス本の著書大前研一氏が学長を務める大学で、
完全オンラインですが、他の学生とのディスカッション形式で進める授業が多く、
通信制大学と言えども、通学制と同じような質の授業を受けることができます。

✴︎聖徳大学通信教育部(教育者志望向け)

下記のように幅広い資格取得を目指せれるので保育士、教師になりたいならここの大学がオススメです!

・幼稚園教諭一種免許状
・幼稚園教諭二種免許状
・幼稚園教諭専修免許状
・保育士
・小学校教諭一種免許状
・小学校教諭二種免許状
・小学校教諭専修免許状
・中学校教諭一種免許状
・中学校教諭二種免許状(英語・国語・社会)
・高等学校教諭一種免許状(英語・国語・地歴・書道・福祉)
・養護教諭一種免許状

✴︎放送大学(低価格+スクーリング重視したい方向け)

通信制大学のなかでも一番と言って良いくらい有名なのが放送大学だと思われます。
というのも、費用が安く、選択授業ごとにお金を払うので、
とりあえず大学に籍を移しているという方も多くいます。

授業はスクーリング形式が多く、幅広い授業を受けられます。

③変わりゆく大学の選び方

まだまだ大学と言ったら通学制の大学を思い浮かべ、通学制の大学じゃないと意味がない風潮ですが、
わざわざ大学に通う必要性がなくなってきました。
というのも、一部の学生の中には、長期インターンに参加したいけど
普通の大学では授業に行かないといけないから参加できない。
だから、通信制大学に入ったという学生もいます。
すると、大学の費用を稼ぎつつ、学んだことをそのまま仕事に応用するという最高の教育スタイルをとることができます。

筆者は結果的には通信制大学をも辞めましたが、
ある程度落ち着いたら仕事をしつつ、通信制の大学へ入り直すことも考えております。

これからの時代、わざわざ足を運んでキャンパスへ行くというスタイルではなく
自分の時間に合わせて授業をするというスタイルへ変わっていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました